武尊

アクセスカウンタ

zoom RSS 「天皇陛下と安倍首相の行いを見て思うこと。」について

<<   作成日時 : 2014/06/27 02:22   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

天皇陛下と安倍首相の行いを見て思うこと。」について
 岸信介はどこまでも自主憲法制定派です。それを押し止めたのが60年安保闘争です。樺さん死亡事件などで彼は総辞職し、その野望は一時停止せざるを得なかったのです。
 巣鴨プリズンに居られて間にアメリカのCIAスパイになったことは有名な話です。
 では何故なったかなんですが、中曽根(戦時中参謀中尉)と岸はアメリカが手に入れようとした麻薬(アヘン)に自分達も日本(軍部と政治家)として対抗したのだ、と云われています。それを阻止された彼らは朝鮮半島に於いてアンフェタミン製造に着手します。この技術やルートを手土産に彼は交渉し、釈放とスパイを交換したと云われています。ここに関わったのが児玉清志です。あの田中角栄を沈めた張本人です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「天皇陛下と安倍首相の行いを見て思うこと。」について 武尊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる